COLUMN

2019.04.23

《ベンチャー新卒採用》1流のビジネスマンから学んだ、学生と社会人の3つの違い(T.Kくん)

みなさんこんにちは!リンクル新卒のT・Kです|д゚)

今回は、学生と社会人の3つの違いについてお話しさせていただきます。

まず一つ目は、責任の大きさ・広さです。
ビジネスの世界では、1年目の新人だろうと10年目のベテランだろうと、
同じ1人の社会人として見られます。

そのため、社会人1年目であっても、自分はプロであるという意識をもって働くことが必要です。
それゆえ、リンクルでは、新卒のことをプロ1年目と呼んでいます。

 

これから社会人になる皆さんは、
「お金を払う」側から「お金をもらう」側になるということを十分理解し、
責任ある行動をしていく必要があります。

 

2つ目は、時間です。
社会人になってまず初めにやるべきことは、「時間を厳守する習慣」を身に付けることです。

それも、徹底的に、です。
今皆さんは、1限(講義)に遅れたり、
急な用事で友達との約束をドタキャンしたりしていませんか?

学生時代は、数分程度の遅刻、突然のリスケなど、
時間に関するミスについてはある程度許されてきたと思います。

しかし、社会人は、数分の遅れが取り返しのつかない大きな損失につながる恐れがあるため、
時間厳守を徹底する必要があります。

 

3つ目は、考え方・意識です。
学生時代は、教えてもらうことが当たり前でした。
しかし、社会人になると、あれもこれも全て教えてくれる先生はもういません。
自分から学び、考え、行動する力が必要になります。

本日お話しさせて頂いた3つの違いは些細なことに思えるかもしれません。
しかし、世の中の社会人で、この3つのことを本当の意味で理解し、
完璧にこなせている人は「ほんのわずか」です。

当たり前のことを当たり前にできるだけで、1流と呼ばれるビジネスマンになれるのです。

 

説明会では、元リクルートトップセールスマン、
まさに1流のビジネスマンである川崎から、直接お話を聞くことができます。

成長意欲の高い方、ビジネスの世界で何か大きなことを成し遂げたいとお考えの方は、
ぜひ1度説明会に足を運んでみてください。

お待ちしております!

 

▼エントリーはコチラから

https://rincrew.jp/recruit/entry/new_graduate/entry.php

▼パッションナビ会員の方はコチラから!

https://www.passion-navi.com/company/index/2887

  • 新卒採用ページへ
  • インターン採用ページへ

リンクルメンバーの情熱コラム