COLUMN

2018.01.04

《リンクル新卒採用》沖縄内定式&表彰式で感じた「笑い」と「涙」(Nさん)

こんにちは!リンクル内定者のNです。

 

リンクルの内定式は、笑いと涙を話さずしては語れません。

 

 

まずは『笑い』について。

 

内定式には「余興」があります。

 

先輩方の余興は「さすが」でした。

ただネタとして面白いだけではなく、

この面白さに辿り着くまでに築いた「信頼関係」を

強く強く感じました。

 

 

次に『涙』について。

 

「涙」は表彰式で感じました。

 

表彰式では様々な部門があり、

部門ごとに一人だけが受賞されます。

 

私は去年、ある先輩から

「どうしても獲りたい賞がある」とお話を聞いていました。

それは、リンクルで「一番」であった人に与えられる、

そして誰もが狙うMVP賞です。

残念ながら、その先輩は今期も逃してしまいました。

 

しかしその時の言葉に私はとても胸が熱くなりました。

この1年MVP賞にかけていた想い、そして悔しさ。

 

しかしそれだけで終わらず

発表後にMVP賞を獲った後輩と自分を比較して相手を認め、

結果を真摯に受け止めていらっしゃいました。

そして来年に向けて力強い宣言をしていらっしゃいました!

 

こんな言葉は、

一緒に働く仲間を誇りに思っているからこそ

自然と出てくる言葉です。

 

 

お互いのことを認め合い、切磋琢磨できる関係性は、

余興でも感じた深い信頼関係を築いていないと出来ません。

 

そんな環境で働ける自分を誇りに思い、

私も先輩方や同期と切磋琢磨し、

リンクルでオンリーワンの存在になります!

 

 

負けず嫌いな方、誰にも負けない誇れる何かがある方!

ぜひリンクルの説明会に来てみてください!

 

未来のリンクルメンバーをお待ちしています!

 

▼エントリーはコチラから

https://rincrew.jp/recruit/entry/new_graduate/entry.php

▼パッションナビ会員の方はコチラから!

https://www.passion-navi.com/company/index/2887

  • 新卒採用ページへ
  • インターン採用ページへ

リンクルメンバーの情熱コラム