COLUMN

2018.02.04

《大手ベンチャーの違い》大手志望の私がベンチャーに決めたワケ(Nさん)

こんにちは。18卒内定者のNです。

 

一度きりの人生、面白い仕事をしなければ勿体ない!

 

私は「働くこと」を、ただ生きるために必要なお金を稼ぐものだとは考えるのは、

残された自分の人生に対して可哀想だと思います。

「働くこと」が面白く感じたら毎日が輝くと思うのです。

 

そう考えるようになったのはあるインターンがきっかけでした。

 

そのインターンはグループワークで「ベンチャー企業の魅力を広告にしてみよう」というものでした。

当時の私はベンチャーという言葉すら知らず、大手しか視野に入れていませんでした。

 

ベンチャーと大手を比較して分かったことは、本当に自分が求めていたものが

『自分がやっていることに感触があるか』ということでした。

 

自分の力が必要とされている実感があるのかをイメージした時に、大勢の中の一員である大手よりも

少人数だからこそ自分の力を直に感じることが出来るベンチャーの方が若いうちからその実感を持てると思います。

 

会社という大きな船のハンドルを自分が握れるというのはベンチャーの特権です。

 

リンクルの先輩は全員、自分の仕事にやり甲斐と自信を持って目を輝かせて自分の仕事について語ってくださいます。

 

このワクワクとキラキラを最も強く感じたのが、リンクルでした。

 

これこそが私が求めていた「面白さ」です。

ワクワクしながら働けるって、最高だと思いませんか?

 

少しでもそんな環境で働いてみたいと感じる方、ぜひリンクルの説明会に参加してみてください。

就活のヒントがきっともらえると思いますよ^^

 

▼エントリーはコチラから

https://rincrew.jp/recruit/entry/new_graduate/entry.php

▼パッションナビ会員の方はコチラから!

https://www.passion-navi.com/company/index/2887

  • 新卒採用ページへ
  • インターン採用ページへ

リンクルメンバーの情熱コラム