COLUMN

2018.02.04

《理系ベンチャー就活》自分の力を活かす環境にワクワクを感じて(Kくん)

こんにちは、リンクル内定者のKです。

 

今回は自分がベンチャーを志望した理由についてお話しします。

 

大手企業は大規模なプロジェクトに参加できるという魅力はもちろんあります。

しかし、自分がそのプロジェクトを中心に運営できるまでには数十年の時間がかかるというデメリットもあります。

 

一方、ベンチャー企業は若いうちから(会社によっては内定者、新卒の段階から)

自分が主体となって任される機会に恵まれています。

また、自分は既に完成されているビジネスを引き継ぐよりも、

自分が新しいビジネスを大きくしていく段階に関わった方が愛着を持てるし、

楽しいに違いないと考えています。

 

自分は自分の力によってビジネスを一緒に作っていくプロセスに

ワクワク感と達成感を感じる性格だったので、ベンチャー企業の方が向いているなと考え、

志望しました。

 

ベンチャー企業は数多く存在しますが、自分が企業を選ぶ基準として一番重視していたのは

  • 自分が働き、活躍するイメージが出来るかどうか

という点です。

 

前者においては、その企業で働く先輩方のようになりたいと思えるかどうかや、

自分の長所を活かして活躍できる環境かを意識して検討すれば良いかと思います。

 

また、実際にインターンを経験することで自分の適性を見ることもできます。

そのための一歩として、まずは色々な説明会で実際に働く先輩に話を聞くのが最も効率的です。

 

 リンクルの説明会では先輩社員に質問する機会を必ず設けていますので

就活の悩み相談や、リンクルに入ると決めたキッカケなど気になることを何でも質問してみてください。

 

▼エントリーはコチラから

https://rincrew.jp/recruit/entry/new_graduate/entry.php

▼パッションナビ会員の方はコチラから!

https://www.passion-navi.com/company/index/2887

 

  • 新卒採用ページへ
  • インターン採用ページへ

リンクルメンバーの情熱コラム