COLUMN

2018.03.03

《理系就活生必見!》有機化学を研究していた僕が広告業界…!?(Tくん)

皆さんこんにちは!リンクルのTです。

 

今回のコラムのテーマは「理系院生(理系学生)が広告代理店に就職をきめた理由!」です!

 

私は、大学時代は理学部で大学院では有機化学を研究していました。しかしながら、いまこうして広告代理店であるリンクルで働いています!

 

もともと広告業界で働こうと思ったのは、広告業界だと広告を通して、広告を含めたすべての業界に携わることができ、いろいろな経験を積むのにはもってこいだと思ったからです!

実際に働いてみると、ウェブ広告業界は特に文系よりも理系的な要素が強く、プロモーションの結果はすべて数字で出てくるので、数字に強い理系の方がより論理的な議論ができると感じます!

 

リンクルでは選考の段階から、どのようなことを業務として行うのかということをわかりやすく教えてもらっていたので、安心して入社することができましたし、ベンチャーだからこそいろいろな経験を早く積めると思ったのでリンクルに決めました。

 

私個人の考えとしては、大学で学んできたことは何かしらで関連してくることが多いので、就職時には偏見を持たずに会社選びしてもらいたいと思っています!

 

是非、リンクルの説明会にも下からエントリーしてより詳しく知りに来てくださいね。

次回のコラムをお楽しみに!

▼エントリーはコチラから

https://rincrew.jp/recruit/entry/new_graduate/entry.php

▼パッションナビ会員の方はコチラから!

https://www.passion-navi.com/company/index/2887

  • 新卒採用ページへ
  • インターン採用ページへ

リンクルメンバーの情熱コラム