COLUMN

2018.04.30

《19卒就活面接》就活とは対話の連続である!(Fくん)

こんにちは!18卒のFです。

 

私が1年前の就活生時代、とにかく「人と話す」ことを特に心がけていました。

まずは、「企業の方と話す」。

少しでも興味を持った企業は説明会に足を運び、極力質問を投げかけます。

そうすることで、受け身にならずに情報を集めることができ、
本当に自分が知りたいことを掘り下げられます。

それから、「先輩や同期と話す」ということもまた大切です。

特に実際に就活を経験してきている先輩方の話は本当に貴重です。

 

聞いた話の全てを鵜呑みにするのも考え物ですが、
就活をする上での様々なモデルケースを知っておくことは非常に役立ちます。

なるべく多くの人の話を聞き、自分にとって最もやりやすい方法を
いかに早く見つけ出せるかがカギとなってきます。

 

そして時には、「自分自身との対話」をするということもしてみてください。

自己分析を1度やったきりで満足してしまう人がいますが、
セミナーや説明会などに何度も足を運んでいるうちに
自らの就活の軸が少しずつ変化していくこともあります。

 

もちろん本格的に選考が始まる時期までにはしっかりと固めなければいけませんが、

それまでに修正が必要だと思ったら自分を見つめ直してみてください。

皆さんにとって良い就職活動となりますよう応援しています!

 

▼エントリーはコチラから

https://rincrew.jp/recruit/entry/new_graduate/entry.php

▼パッションナビ会員の方はコチラから!

https://www.passion-navi.com/company/index/2887

  • 新卒採用ページへ
  • インターン採用ページへ

リンクルメンバーの情熱コラム