COLUMN

2018.04.30

《就活での強み》現代アートに取り組んでいた大学時代(Iさん)

就活生の皆さんこんにちは!

リンクルのIです。

今回は「学生時代は〇〇を頑張っていました」というテーマで書いていきます!

 

実は私は芸術系の学部出身で、

大学時代は友人とチームを組んでアーティスト活動に力を入れていました!

現代アートというジャンルで、

ガラスや陶芸用粘土など様々な素材を用いた作品を制作していました。

 

現代アートでは、作品そのものの完成度はもちろん、

コンセプトという作品の意味するところや背景の思想が重視されます。

そこで、チームの中でコンセプトの考案担当や制作担当というように

各々の得意分野を担当し、効率的に仕事を割り振る工夫をしていました。

このような戦略の結果、在学中はいくつか賞を頂けることが出来ました!

 

現在私は広告の「バナー制作」にも関わらせて頂いておりますが

アーティスト活動をしていく上で絵画など古今東西のアートに触れたことは、

少なからずバナー制作にも活きていると日々感じます。

 

今までやってきたことって、それがどんなことであろうと

必ずどこかで自分のためになると信じています。

 

リンクルには様々なバックグラウンドを持った人がいます。

今までの人生は良い意味で関係無い!

新たなチャレンジにワクワクする方、いつでも大歓迎です。

説明会や、選考の中で皆さんのお話を聞けるのを待っています!

 

▼エントリーはコチラから

https://rincrew.jp/recruit/entry/new_graduate/entry.php

▼パッションナビ会員の方はコチラから!

https://www.passion-navi.com/company/index/2887

  • 新卒採用ページへ
  • インターン採用ページへ

リンクルメンバーの情熱コラム