COLUMN

2018.05.01

《理系ベンチャー就活》理系大学院生がなぜ広告業界を選んだのか?(Kくん)

こんにちは!リンクルのKです。

 

今回は自分が学生時代に頑張っていたことについてお話しします。

 

私の学生時代の大半は大学での研究に取り組む生活を送っていました。

色々な分野に興味があったので、iPS細胞を使った脳の研究有機化学を使った

新しい材料づくりの研究に取り組んでいました。

今までにない材料や病気のメカニズムについて知りたいという思いで4年間、

研究を続けてきました。

 

ではなぜ、全く違う分野の研究をしていた私が広告代理店で働いているのか。

当時の自分でも全く想像していませんでした。

本音を言うと、自分が研究で頑張ってきた経験が無駄になってしまうと思っていたのです。

 

しかし、実際は違っていました。

リンクルの説明会に参加したことで、大学の研究で身につけた経験や考え方は、

広告の成果を分析に活かせる部分が多く、理系に適している業界だと知りました。

 

特に、色々な分野の商材やサービスを扱う仕事をしたいという人には

非常に面白くやりがいがあるはずです!

 

リンクルでは代表川崎による説明会を行っております。

広告業界に馴染みがない方も引き込まれること間違いなしですので、

皆さんの参加を心からお待ちしております!

 

▼エントリーはコチラから

https://rincrew.jp/recruit/entry/new_graduate/entry.php

▼パッションナビ会員の方はコチラから!

https://www.passion-navi.com/company/index/2887

  • 新卒採用ページへ
  • インターン採用ページへ

リンクルメンバーの情熱コラム