COLUMN

2018.05.16

《面接で見られてること》リンクルの社員が一緒に働きたい人物像(Sくん)

みなさんこんにちは!リンクルのSです。

 

今回は、リンクルの社員ってどんな人なんだろう、どんな人と働きたいと思っているんだろうといった疑問を解決するために

「こんな後輩社員に入ってきてほしい!」というテーマで書かせていただきます。

 

 

私にとってこんな人が入ってきてほしいと思う人物像は

「どんなこともポジティブにとらえ、自分に素直な人」です。

 

仕事において落ち込むことが今後、出てくることがあるかもしれません。

そんな時、「これは成長する機会だ。このミスは必ず取り返す」と考える人と

「どうしよう、明日仕事に行きたくないな」と考える人どちらの人と働きたいかは一目瞭然だと思います。

常に前を向いて、向上心のある人と働くことは私にとっても刺激になるので、

ぜひそういう後輩と一緒に働きたいです。

 

また、自分に素直というのは例えば、仕事で失敗をしたときに、

「〇〇のせいで」と考えるのではなく、素直に自分の行動の甘さを認め、行動を修正できる人です。

自分のできなかったことを素直に認められる人と働くことは、一緒にする仕事が前向きに進むからです。

 

そして、こんな人が集まってる会社がリンクルです。

仕事のスピード感や誰よりも成長したいと考えている方にとって最高の環境です。

 

リンクルで働きたいと思った皆さんぜひ説明会でお会いしましょう!

 

▼エントリーはコチラから

https://rincrew.jp/recruit/entry/new_graduate/entry.php

▼パッションナビ会員の方はコチラから!

https://www.passion-navi.com/company/index/2887

  • 新卒採用ページへ
  • インターン採用ページへ

リンクルメンバーの情熱コラム