COLUMN

2018.06.05

《就活の自己分析》就活の軸って途中で変わったらいけないの?(Kくん)

こんにちは!リンクルのKです。

 

今回は就活の軸の定め方というテーマについてお話しします。

 

突然ですが、皆さんは就活の軸を持って就活していますか?

 

既に明確に決まっていて、それを基に就活している人や、

まだはっきり決まってないけど、就活を進めている人など様々だと思います。

 

私の場合は、就活を通して軸がかなり変化していきました。

 

私は大学院で研究をしていたこともあり、最初は研究職に就こうしていました。

しかし、就活のために業界研究や色々な企業説明会を見ていく中で

自分が本当にやりたいことは研究ではないのかなと感じる場面が多くありました。

 

というのも、自分が本当にやりたいことは、新しい材料や商品を開発するという

「研究」の部分ではなく、そのような商品の特徴を理解した上でどのように売り出して行くかという

「マーケティング」や「プロモーション」だと感じたからです。

 

皆さんも就活を通して、色々考え方や就活の軸が変化したり、

何となく違和感を感じたりする瞬間があると思います。

そのような時に再度自分の就活の軸を見直してみると違った視点や可能性が見えてくると思います。

 

リンクルでは代表川崎による説明会を行っております。

広告業界に馴染みがない方も引き込まれること間違いなしですので、

皆さんの参加を心からお待ちしております!

 

▼エントリーはコチラから

https://rincrew.jp/recruit/entry/new_graduate/entry.php

▼パッションナビ会員の方はコチラから!

https://www.passion-navi.com/company/index/2887

  • 新卒採用ページへ
  • インターン採用ページへ

リンクルメンバーの情熱コラム