COLUMN

2018.06.14

《最終面接の準備》面接の台本作りをするには?(Nさん)

みなさんこんにちは。リンクルのNです!

 

今、まさに面接の時期ですが、みなさんどんなことを話していますか?

 

「このエピソードを話すぞ!」と意気込んでも、

相手によっては全く刺さらなかった、、、

なんて経験、ありませんか?

 

私は、「ずっとピアノを頑張ってきた」ということが一番のアピールポイントだったのですが、

相手によっては全く刺さらないこともありました。

では、私がどのように面接を乗り越えていたのか、お話しますね。

 

みなさん、自分の強みって一つだけって決めつけていませんか?

もしくは一つのエピソードでしか語ることができないってことありませんか?

どんな相手にも自分を上手く伝える方法は、まずは自分についてよく知ること。

今更?と思うかもしれませんが、面接でとても役に立つんです。

 

私がしていたのは「自分史」を作ることです。

いつ、どんなことがあって、自分はどう思って、今の自分にどう繋がってるか。

とにかく細かく、自分に問い続けて作りました。

ものすごく時間はかかりましたが、自分史を作ったことで、台本があるかのように自分のことが語れるようになったんです。

 

ぜひもう一度自分と向き合って、自分史を作ってみてください!

 

リンクルの説明会ではなんと、相手のタイプに合わせた伝え方の講義があります!

面接においても役に立つ情報満載です。

気になった方、ぜひ来てください(*^^*)

 

▼エントリーはコチラから

https://rincrew.jp/recruit/entry/new_graduate/entry.php

▼パッションナビ会員の方はコチラから!

https://www.passion-navi.com/company/index/2887

  • 新卒採用ページへ
  • インターン採用ページへ

リンクルメンバーの情熱コラム