COLUMN

2018.06.15

《面接でのアピール方法》どんな内容でも自信を持って話すのが大事(Fくん)

こんにちは!18卒のFです!

 みなさんは「採用試験の面接のときになにを話せばいいのか分からない…」と悩んだことはありませんか?

今回は「面接で話していたこと」というテーマでお送りしますので、みなさんのご参考になれば幸いです!

 

 私が面接で特に話していたことはアルバイトでの経験です。

よく「学生時代に頑張ったこととしてアルバイトやサークルの話をするのってどうなのかな…」と考える人も多いと思います。

 

しかし、

①具体的にどんな事をしていたか

②その中でどのような目的意識を持ったか

③その目的の実現のためにどういった工夫を凝らして行動したか

④結果として自分にとって何を得る事ができたか

 

をきちんと順序だてて説明することができれば、きちんとアピールになるのではないでしょうか!

アルバイトやサークルの経験を面接で話す人がやってしまいがちなのは、

こうした論理的な思考が抜け落ちていて、ただ自分が頑張ったと思うことを漠然と並べるだけ、というような話し方です。

 

そこにさえ気を付ければ、

「ありきたりである」とか「他の人と同じような内容になりがち」といったことは気にしなくてよいと思います!

 どんなことでもなにかひとつ、頑張ってきたと言えることがある方はぜひ詳しいお話を聞かせてください!

まずはリンクルの説明会でお待ちしています!

 

▼エントリーはコチラから

https://rincrew.jp/recruit/entry/new_graduate/entry.php

▼パッションナビ会員の方はコチラから!

https://www.passion-navi.com/company/index/2887

  • 新卒採用ページへ
  • インターン採用ページへ

リンクルメンバーの情熱コラム