COLUMN

2018.07.20

《IT業界の就活》様々な角度から物事を検証する面白さ(Fくん)

みなさんこんにちは!リンクルのFです!

いよいよ夏到来といったところですが熱中症などには気を付けてくださいね。

 

さて、突然ですがみなさんはウェブ広告業界についてどんな印象をお持ちですか?

難しそう、楽しそう、いろいろなイメージがあるかと思います。

そこで今回は、実際にリンクルで働く私からウェブ広告の面白さについてお話させていただきます!よろしければ参考になさってください。

 

私の思うウェブ広告の面白いところは「一つの物事を多角的に検証できる」点です。

たとえばあるお客様の案件で、ひとつの指標の数値が大きく変動したとします。

その際に当然その数値変動の原因を探っていくわけなのですが、そこで様々な仮説を立てることができます。

「お客様の商材が繁忙期に入ったのかも」とか、「一見関係ないように思える別の部分の設定をいじったからこっちの数値も動いた可能性もある」とか。

このように多様な可能性を探っていく過程に面白さを感じています。

文系出身の私としては、入社直後は数字とのにらめっこをしんどいと感じる時期もありましたが(笑)慣れてきた今は本当に楽しいと感じています!

 もちろんウェブ広告における面白さややりがいというのはこれだけではありません!

ほかのポイントにも興味がある!という方は是非一度説明会に足を運んでみてくださいね!

 

▼エントリーはコチラから

https://rincrew.jp/recruit/entry/new_graduate/entry.php

▼パッションナビ会員の方はコチラから!

https://www.passion-navi.com/company/index/2887

  • 新卒採用ページへ
  • インターン採用ページへ

リンクルメンバーの情熱コラム