COLUMN

2018.10.26

【沖縄内定式】リンクルってどんな人がいるの??(内定者S.Kくん)

みなさんこんにちは!リンクル19卒内定者のS.Kです!

 

突然ですがみなさん!リンクルにはどんな人がいると思いますか??

 

「リンクルってどんな人がいるの?」

「てか、沖縄で内定式って何?」

という疑問について、ぼくが今回沖縄内定式に参加して感じたことを存分にお話します(^^)

 

 

まず、リンクルで行われる内定式は普通じゃない。

 

内定式と聞いて、真っ先にイメージされるもの。

それは、スーツを着て長時間いすに座りながら、社員さんのお話を聞いて、

その後内定者同士で少しだけ話をして終了。少なくともぼくはそんなイメージを持っていました。。。

 

しかし!!リンクルでは違います!!!

 

まず、会場は本社ではなく沖縄。一日間ではなく三日間。

表彰式の前に余興。(この話については次回お話します笑)

 

沖縄に到着して一日目は、リンクルメンバー全員でバスツアー。

内定者含め、オフモードの社員の皆さんと、美ら海水族館や古宇利島に観光に行きました!

 

そして、二日目の午前中に内定式を行い、

それ以降は「内定者全員で自由行動を共にする」というミッションが課されました!

 

そこで、一日目の夜に内定者みんなで部屋に集まり計画を立てて、

二日目、三日目は10人乗りハイエースを借り、内定者全員でドライブをすることに!

 

国際通りやガンガラーの谷に行って、お土産をみんなで選んだり、

ドライブしながらお互いのプライベートの話をして、

仲を深めることができました!写真はそのときに撮ったもの!

 

 

さて、本題に入りますが、沖縄で内定式を行う理由について。

それは、一生に一度の内定式を思い出に残る楽しいイベントにしたいという代表の川崎さんの想いによるものからです!

「リンクルの魅力は人にある」ということは、以前から感じていたことだったのですが、

それをより強く感じられる部分ではありましたね。

 

実は、内定者のメンバーとはそれまでに会うことがなく、内定式で初顔合わせでした。

しかし、三日間いっしょに行動することで、内定者それぞれの人となりを少しではありますが、

知ることができ、仲良くなることができました!

 

またそれぞれが抱いている熱い想いをお互い共有することができて、

こんな最高のメンバーと4月から一緒に働けることにワクワクしたのを覚えています!

これはリンクルだったからこそ味わえた経験だと確信しています!!

 

 

そして!リンクルにはどんな人がいるか。ぼくが今回感じたことを一言でいうと、

 

「スイッチ型人間」です!

 

つまり、オンオフの切り替えがうまい人ばかりだということ。

 

実はぼくは10月のはじめからリンクルのインターンに参加させていただいています。

社内で働かれているときの社員さんは本気そのもの。

一緒に働いている自分も「がんばらなきゃな!」と思わせられるほど、真剣にテキパキ働かれています。

 

しかし!沖縄にいるときは、皆さん笑顔で、やさしく話しかけてくださいました!

(もちろん社内でも優しいですが!笑)

いつも仕事をしているときとは違う、リラックスした表情の社員さんとプライベートなお話をすることで、

リンクルの社員さんの新たな一面も知ることができました(^ ^)

 

お話したいことはまだまだありますが、今回はこんなところで。

リンクルのメンバーのことをもっと知りたければ、ぜひぜひ会社説明会にお越しください!

お待ちしています!

 

▼エントリーはコチラから

https://rincrew.jp/recruit/entry/new_graduate/entry.php

▼パッションナビ会員の方はコチラから!

https://www.passion-navi.com/company/index/2887

  • 新卒採用ページへ
  • インターン採用ページへ

リンクルメンバーの情熱コラム