COLUMN

2018.10.30

【沖縄内定式】最高の同期と出会える企業!!(内定者Y.Sくん)

こんにちは!19卒内定者のY.Sです。

先日、沖縄にて2泊3日のリンクルの内定式が行われたので、その時に私が感じたことについて話したいと思います。

 

というかまず、沖縄で内定式が2泊3日で行われるのってすごいですよね(笑)

実は社長である川崎さんの「内定式を一生の思い出にしてほしい」という考えから、

毎年沖縄にて豪華な内定式が行われているそうです。

 

リンクルの新卒採用の説明会の際には

「本当は海外に連れて行ってあげたいけど、内定者に事故があったときの対応が心配で

沖縄にしか連れて行ってあげられないんだ」とおっしゃっており、

すごい社員を大切にしてくれる社長なんだなぁと感じたことを覚えています。

 

そんな社長と先輩社員に連れられて沖縄の内定式に参加したのですが、

その時に強く感じたのが同期はめちゃめちゃ大事ということでした。

 

内定式初日の朝は、同期はどんな人達なのだろうと緊張しながら集合場所の空港に向かいましたが、

実際に会ってみると同期はたくさんしゃべる面白い人ばかりですぐに打ち解けられました。

 

そして3日間の沖縄内定式を終えるころには最高の同期と出会えたなぁと感じ、

「この同期達とならどんな困難も乗り越えられる!」

「この同期達と大きな仕事を成し遂げたい!」と、

ともに仕事をすることに対するモチベーションがとても高まりました。

 

しかし、このようにリンクルにおいて最高の同期と出会えるということは偶然ではありません。

というのもリンクルの19卒の新卒採用には約7,000人の応募があり、

そのうちの10人が19卒内定者として採用されました。

 

そして選考過程において、前職のリクルート時代からたくさんの就活生と接してきており、

最高水準の人を見る目を持つ川崎社長と必ず面接をします。

 

数多くの就活生の中から、このような社長に選ばれた内定者が集まるので

同期は必然的に最高の人達になるに決まってますよね!

 

これから就職活動をする上で企業を選ぶ要因というのは、

自分が成長できる、これから伸びる企業、いろいろなことに挑戦できるなど様々であると思いますが、

リンクルはそれらだけでなく最高の同期と働けるという点でもとても魅力的な企業です!

 

今回のコラムでは数多くあるリンクルの魅力のうち、

最高の同期と働けるという点しかお話しできませんでしたが、

リンクルの説明会ではまだまだある魅力を皆様にお伝えすることができると思います。

 

リンクルで最高の仲間と働きたいと思った方、ぜひ説明会に参加してみてください!

お待ちしております!!

 

▼エントリーはコチラから

https://rincrew.jp/recruit/entry/new_graduate/entry.php

▼パッションナビ会員の方はコチラから!

https://www.passion-navi.com/company/index/2887

  • 新卒採用ページへ
  • インターン採用ページへ

リンクルメンバーの情熱コラム