COLUMN

2018.11.12

【沖縄内定式】二泊三日で見えた社長の人柄(内定者Tさん)

こんにちは。内定者のTです!

先日、内定式兼社員旅行で沖縄に行ってきました(^^)

 

前回までのコラムでは

「表彰式の様子」「内定者だけで過ごす一日」の記事を通して

社員や内定者について触れてきました。

今回は、みなさんも気になる「社長」がどんなひとなのかについて

共有していきたいと思います。

 

リンクルのコラムを見るのが初めてでない方は

お気づきかもしれませんがリンクルはなんといっても

社長との距離が近い!!

 

大手企業では社長に直接会うことすらない会社もあります。

 

しかし、リンクルの川崎社長は自ら社員との距離を近づけておられるのが印象的です。

内定者の私ですらすでに二回食事に連れて行ってもらっています(^^)

 

そして、話してくださる内容はいつもためになることばかり。

社長はいろいろな分野の知識をお持ちなので

どんな話をしていても会話が広がり、尊敬するばかりです。

 

今回の沖縄ではまず一日目の夜、

全員でホテルのディナーを食べている時に、

リンクルに対する思い、

既存メンバーに対する思い、そして内定者に対する期待。

 

社長の思いをみんなの前で語ってくれました。

社長の話は胸に響くものがあり、全員がリンクルでもっと頑張ろう

と心の中で決意していたと思います。

 

個人的には「今のメンバーには本当に感謝している」や

「みんなの4月1日はもう始まっている」といった言葉が印象的です。

 

これはインターンの話なのですが、

リンクルでは内定が決まってからインターン生として仕事に参加することができます。

 

このインターンに参加した日からもうリンクルの一員。

 

他の企業では4月1日が社会人としてのスタートですが

リンクルでの4月1日はインターン参加時点でもうスタートしているということです。

 

リンク社員の一員として向上心を持ってインターンに取り組もうと

改めて感じることができました。

学生時代の校長先生の長い話とは大違いですね。笑

 

二日目の夜は、内定者と社長、人事のAさんというメンバーで

飲み会が行われ、コミュニケーションをとってくださり、そこでも

ためになるお話をしていただきました。

 

たまに冗談やギャグを交えてくることもありますよ(^^)笑

 

 

さて、今までは真面目な面の社長についてお話ししましたが

面白い面もあるのでそちらもお伝え致します(^^)

 

今回、空港についてからお昼ご飯、古宇利島、美ら海水族館と

移動をしたのですが、すべてバス移動でした。

バスガイドさんがついていたのですが、

社長とガイドさんのやり取りが面白いんです。笑

 

社長がバスガイドさんをいじるといったスタンスが基本だったのですが

バスガイドさんも負けじと社長と張り合っていて

二人のトークショーのようなものになっていました。

(トークショーは盛りすぎかもしれませんが。笑)

 

そして車内で行われた全員の自己紹介。

社長は突っ込みどころがあるとかかさず突っ込んできます!笑

 

他にも社員さんとのテンポのよいやり取りや

写真にもあるように水の下をくぐれるか挑戦したり

面白いことや冗談が大好きな社長です!

 

ビジネスについての知識はもちろん、

様々な分野の知識をたくさん持っておられ、

社員一人一人との距離が近くメンバーを大切にしておられる

川崎社長が気になった方はぜひ一度説明会にお越しください。

 

社長本人からためになるお話がたくさん聞けますよ(^^)

 

▼エントリーはコチラから

https://rincrew.jp/recruit/entry/new_graduate/entry.php

▼パッションナビ会員の方はコチラから!

https://www.passion-navi.com/company/index/2887

  • 新卒採用ページへ
  • インターン採用ページへ

リンクルメンバーの情熱コラム