COLUMN

2018.11.13

【沖縄内定式】サプライズの誕生日パーティーと、就活の軸(内定者K. Hくん)

こんにちは!19卒内定者、K. Hと申します!

沖縄内定式コラム3本目です!

 

 

今回は、就活の軸の話です。

 

この採用ページを見ている方には、「自己成長」という軸をもっている方が

少なからずいるのではないかと思います。

 

成長できる環境というのは人それぞれだと思います。

ぱっと思いつくバリエーションは

 

周囲のモチベーションが高い

センスがあり、知識も豊富な人からノウハウを学べる

いいアイディアをすぐに実行に移せる

 

…などなど。

さて、仮に上にあげたような条件について考えたとき

 

 

「社長がすぐ近くにいる」

って素敵な環境ではないでしょうか。

 

 

同じオフィスに社長がいて仕事していると考えると、

気を緩めることなく頑張ろうという気になります。

 

また、社長というのは社内で最もビジネスに成功している方です。

 

その人のすぐ下でお話を聞けるというのは将来にとってきっと有益だと僕は思います。

さらに、何かアイディアが浮かんだ時に社長が近くにいれば提案もしやすいです。

 

 

そういえばこの間ネットニュースである記事を目にしました。

アリババ創業者のジャック・マーさんが発した若者に対してのメッセージをまとめた記事です。

 

それには、こんなことが書いてありました。

————————————————————————-

 

20歳〜30歳の時は、良いボスについていきなさい。

 

良い会社に入って、物事をきちんとやる方法を学びなさい。

 

30~40歳になって、もし自分一人で何かをしたい場合は、とにかくやりなさい。

まだ、何かを失ったり、失敗したりする余裕があるからです。

 

(中略)

 

全員には当てはまりませんが、多くの人にはそう言えると思います。

 

——————————————————————————-

いかがでしょうか。

当然このアドバイスが唯一の正解ということではないと思いますが、

少なくとも就活について考えるための材料にしてもいいのではと思います。

 

このアドバイスを聞いた後だとどうでしょう。

「社長がすぐ近くにいる」というのが

さらに魅力的なものに思えてくる人もいるのではないでしょうか。

 

 

 

さて、なぜ突然こんなことを書いているのかというと

 

 

この間の沖縄で!

11月誕生日の社員&内定者にサプライズで誕生日パーティーを開いてもらえたからです!

音頭を取ってくれていたのは他でもない川崎社長その人です!

 

お手伝いだといって呼び出された社員&内定者数名。

場所は川崎さんが泊っている11階スイートルーム。

 

なぜかソファーに座らされた僕らの前に出てきたのは、

たくさんフルーツが乗ってとても美味しそうなバースデーケーキでした!!

 

突然の事態で本当にびっくりしました!

そのあとは川崎さんと、今の僕らに対する印象・期待や、

会社の未来に関するお話をしました。

 

戻らない僕らを心配した内定者たちからの着信で、

いつの間にか2時間近くも話していたことに気づきました。

本当に胸躍る時間でした!

 

 

どうでしょう。

すぐ近くに社長がいる環境、あなたはどう思いますか?

 

もし興味を持ってくれたら、是非説明会に来てくださいね!

 

▼エントリーはコチラから

https://rincrew.jp/recruit/entry/new_graduate/entry.php

▼パッションナビ会員の方はコチラから!

https://www.passion-navi.com/company/index/2887

  • 新卒採用ページへ
  • インターン採用ページへ

リンクルメンバーの情熱コラム