COLUMN

2018.12.17

《ベンチャー企業説明会》ついに「平成」が終わってしまう件について。(Kくん)

こんにちは、リンクル新卒のKです。

今回は最近(今年)あったちょっと悲しいできごとについてお話いたします。

 

今年あった悲しいできごとはやはり、「平成」という年号が終わってしまうことです。

歌番組などで良く「平成」と「昭和」というくくりで企画がされることがありますが、

自分は平成に生まれて、ずっと若い世代として過ごしてきました。

しかし、その平成がついに過去の時代の年号になることは悲しく感じます。

 

また一方で、この平成の終わりのタイミングは新たにスタートする良いきっかけにも捉えられると思います。

ただ、何気なく過ごしているとあっという間に時間が過ぎて、乗り遅れてしまうかもしれません。

 

今までの自分の人生に比べて、これからの社会人としての人生はあっという間に過ぎてしまうと、

この1年で実感しました。

 

 

来年から始まる新しい時代に取り残されず、

自分がやりたいこと、なりたい自分を実現するために、

これから過ごしていく時代を目標に日々頑張っています。

 

せっかくベンチャーで働くなら、自分のスキルアップと経験ができる環境を見つけてみてください。

そのためには、目標とする社長や先輩社員がいる会社を選ぶといいと思います!

 

もちろん自分は、まさに求めていたぴったりの環境に身を置いています。

 

平成が終わってしまう前に、説明会でお会いできることを楽しみにしております。

 

▼エントリーはコチラから

https://rincrew.jp/recruit/entry/new_graduate/entry.php

▼パッションナビ会員の方はコチラから!

https://www.passion-navi.com/company/index/2887

  • 新卒採用ページへ
  • インターン採用ページへ

リンクルメンバーの情熱コラム